ツアー値段比較や紹介フリープラン旅行東京観光泊まった宿泊先

東京タワーが部屋から見れるホテル

2018/05/07 2018/06/11

ジャジャンッ

東京タワー

これはホテルの部屋から見える東京タワーの風景です

写真だと普通に見えるんですけど、実際は目の前にドーン!とそびえ立っていて迫力満点です!

ベランダっぽい感じが出てないのでコチラもどうぞ。

トウキョウタワー

私のカメラのセンスの問題で、もっと迫力が無くなってしまったけど、かなり距離が近いです!

東京タワーを一人占めできる、贅沢なホテルがあるんですよ実は。

観光客の人とかいないので、写真も取り放題です。

三脚持ってきて記念撮影たくさんしてください。

この部屋に住みたくなります!

浜松町にある「世界貿易センタービルの展望台」から見るよりも迫力があります。

そこの展望台600円とお安いのでおすすめ

そのおすすめの展望台と違って、ホテルのベランダに出られるので、ガラス越しじゃなくて東京タワーを直で見れます

そうそう、ここのホテルは「ザ・プリンス パークタワー東京」です

部屋の中の写真をたくさん撮ったつもりだったんですけど、東京タワーばっかり撮ってました。笑

ベッドはこんな感じです。

お風呂はガラス張りでラグジュアリーな感じでした

バスタブの底からブクブクと泡が出る仕様で、旅の疲れも取れてリラックスできました

アメニティーはこんな感じでフツーです。

バスローブがあってお風呂上りはセレブ気分

ホテルの中を散策して歩いたけど夜遅かったのでお店は閉まってました

外はイルミネーションもキレイだったんですけど、疲れてたので駐車場の周りだけお散歩しました。

たしか中庭があるんですよ。

元気があって天気が良い日だと最高だと思います

宿泊費がそんなに高くなく、お手頃価格で一人9,800円(税込・サ込)でした。

あれ。

今更だけどサービス料ってナニ?笑

どこのホテルもサービス料ってあった??

ナゾだったので、ググってみました

わが国のホテルや旅館特有の料金制度であり、欧米のホテルでは通常このような料金制度は存在しない。元々はホテルや旅館のノーチップ制の代替策として、利用料金から一定の割合で奉仕料を請求するもの。

サービス料は当初、チップの代理収受という考え方が基本であったが、現実には、従業員に還元されることはなく、ホテルの収入の一部としての認識が定着している。サービス料は、一般的に利用料金の10%に設定されている場合が多い。

しかし稀ではあるが、サービス料を12%、15%に設定している施設も存在する。海外では基本的にチップ制を取っているホテルが多いので、サービス料を請求するホテルはほとんどない。

しかし最近では、スイスのホテルなどを中心に欧米でもサービス料を取るホテルが現われてきた。パーセンテージは15%程度で、サービス料は当該部門の従業員に還元される場合が多く、事実上のチップの割り戻しとして機能している。

サービス料は、サービス・チャージ(service charge)と呼ばれる場合もある。

出典:ホテリエガイド

わが国のザ・プリンス パークタワー東京には、それだけの価値があったので、仮に多めに取られていたとしても文句ありません。

それくらいスタッフの方たちが、プロフェッショナルな接客をしてくれました

でも日本のホテルってプロ過ぎて、チェックインの時に緊張しちゃいます。笑

そして、夜は33Fのレストランでコースディナーでした。

以前フリープランを振り返るシリーズで、ディナーは宿泊先から近い場所が良いって書いたんですけど、ホテルのレストランでディナーをすると帰りはエレベーターなので、お酒を飲んでいる時なんて最強です。

このホテルはオズモールで見つけました

本当にオズモールはおしゃれなホテルを紹介してくれます!

サイトの表示もおしゃれだし、写真負けしてるのかもしれないと、疑いたくなるくらいだけど、実際に行ってもおしゃれです。笑

他の予約サイトからも予約ができるので、自分が貯めているポイントに合ったサイトから予約してください。

ダイレクトに予約ページへ行けます。

ザ・プリンス パークタワー東京の予約ページ(各予約サイト別)

どのサイトでもクチコミが抜群にイイです。

海外のお友達が日本に両親が遊びにくると言って良いホテルはないかと探していたので、ここを紹介してあげました

東京タワーを見てこそ「東京(日本)に来た」って思ってもらえるはずです

無料のシャトルバス

赤羽橋駅(赤羽橋口)からは徒歩2分で行けるんですけど、地下鉄なので地上に出るまでと、ホテルのエントランスから入口までの距離もあるので、荷物が多い場合は歩くのが大変です。

タクシーか無料シャトルバスで向かうのがベスト

それでは浜松町駅から乗り場までの道順を紹介をします

まずこの緑の柱を見つけて表示案内の方向へ進みます。

エスカレーターで下ります。

乗り場の案内が貼られた床が見えてきます

プリンスホテルの方向(右前)へ行きます

テクテク歩くと黄色と緑のバス乗り場の空間になります。

5番乗り場の前で待機すると無料シャトルバスがやってきます。

浜松町の駅はめったに降りないと思うんですけど、世界貿易センタービルの展望台は人も少なくておすすめなので、フラっとスタバに行く感覚で行ってあげてください

そこで東京タワーを見てから、ホテルの部屋で見ると「泊まって良かった~」と思えるはずです。

日が落ちた夜はもちろんキレイなんですけど、夕方の東京タワーが光る瞬間?なんかイイ感じですよ。

東京タワーって電気がつくみたいにパっ!と付くと思ってたんですけど、じわじわ明るくなります。笑

そしてライトアップ時間は「日没」なので毎日少し変わります。

周りがまだ明るい中で東京タワーがうっすらと光っていく姿は本当にキレイです

東京観光の際は東京タワーを眺めながら眠りに就き、東京タワーを見て目覚めてください。

それでは楽しい旅行になりますように*・゜

*・゜いってらっしゃいっ*・゜

チェルシー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

都心から車で約70分、美しい乗馬クラブで初めての乗馬体験
クラブハウスのおしゃれなカフェ&レストランで馬と一緒に大人な贅沢時間


マダム・タッソー東京
最近仲間入りしたローラに会いに行こう!


東京奥多摩のキャニオニング・シャワークライミング体験ツアー
新宿から電車1本!全身にマイナスイオンをたっぷりと浴びながら楽しめる!


人力車のえびす屋
東京・浅草を人力車に乗って観光しよう


浅草で和を満喫!着物レンタルVASARA浅草寺店

浅草寺から徒歩1分!
レンタルは3,240円から
荷物は預けて手ぶら観光
かんざし無料レンタル
着付けは約20分で完了

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です