海外旅行空港について荷作り飛行機について

【随時更新】アメリカに持ち込み禁止されている食品を徹底解明

2018/04/27 2018/08/12

今回は、アメリカ入国の時に「持ち込んではいけない(持ち込める)食品」について紹介していきます

海外旅行の準備で気をつけることの1つ、「持ち込みが禁止されている物を持って行こうとしていないか」はとても重要なので、このページをブックマークしておいて下さい

Bookmark登録このエントリーをはてなブックマークに追加

飛行機に持ち込めるものと、旅行先の国へ持ち込めるものは制限が違います。
※飛行機に持ち込む荷物の制限についてはコチラ

そして、アメリカに食品を持ち込む場合は、機内で渡される「税関申告書」というカードに記入が必要なので「持ち込み禁止の食品」と「アメリカに食品を持って行く場合の税関申告書の書き方」を順番に紹介していきます

※記事の更新日が古い場合は制限が変わっている場合があるので、公的機関のHP(ページ後半)で最終確認をしてください。

1.持ち込める食品とそうじゃないもの

A.お肉類

とにかくお肉類NG
生肉、加工肉(サラミ、ハム、ビーフジャーキー、缶詰など)食品パッケージ成分表示の「肉」「肉エキス」の表示がある食品がNGです。

持って行く予定の食品の成分表示に「肉」の文字がないか、チェックしてください。

カップ麺はほとんど「肉エキス」が使われているのでNG率高し
インスタントのお味噌汁や、さとうのご飯などのレトルト品はOKですが、豚汁はNGだから気をつけて!

このベストアンサーの方素晴らしい回答です。

質問の内容もよくQ&Aにある内容なのでイメージしやすいと思います。

カレーのルーNG
原材料に牛脂、豚脂(ラード)、パーム油などの油脂が使われてるものが多いのでNGです。

S&B食品のとろけるハヤシは牛由来原料不使用なのでOK
ハウス食品に直接電話をして聞いた方のブログによると、ハウスのシチューもOKのようです。

ブイヨン、スープミックスもほとんどが肉製品を含んでいるのでNG

お菓子類、子ども離乳食など、ありとあらゆる食品で原材料表示もしくは成分表示に「肉」の文字が入っていないか要チェック

B.魚、加工食品、調味料

缶詰製品と真空パック瓶詰め製品OK
缶詰はOKでも「肉類の缶詰」はダメです

魚類あるいは 魚製品OK

調味料、酢、油、包装された香辛料、マスタード、ケチャップ、ピクルスOK

蜂の巣のない蜂蜜、シロップ、ゼリー、ジャム、コーヒー、お茶などOK

C.お菓子

キャンディー、チョコレート、パンOK

チーズは特定の物ならOK
液体のチーズ(カッテージチーズ、リコッタチーズなど)と、生クリームのように流れるチーズはNG

バター、バター・オイル、ヨーグルトやサワークリームなどの発酵乳製品OK

これらのものを、使う分だけ小分けにするのはNG。

税関で質問されたときに英語で説明して納得してもらえればOKですが、無駄な時間になるので、小分けせずそのまま持って行きましょ

D.お酒、タバコ

お酒は1リットルまでOK

タバコは200本まで(1カートン)OK

E.くだもの、野菜

生のくだものはほぼNG
機内食のデザートで出されるようなバナナやリンゴ、オレンジなどは、生態系保護と病害虫予防から禁止になっています。

ジャムとか加熱してあれば大丈夫です

野菜はショウガだけOK
その他の野菜では輸出の手続きをすることで、持っていけるものもありますが、観光旅行の方はほぼNGだと思っておいてください。

アメリカの輸入許可証が必要
キウイ、イチゴ、ミョウガ、玉ねぎ、長いも、ワサビ。

日本での輸出検査が必要
トマト、キャベツ、キュウリ、ニンジンの種子(タネ)4つとも種子だけです。

農林水産省のページで持ち込めない、くだもの等の一覧表を見ることができます。

お米OK
以前は、どんなに少量でも輸出の届け出が必要でしたが、個人用として海外へ持ち出す場合は届出の必要がなくなりました。

農林水産省のページでそのことが確認できます。ただ、植物検疫が必要な場合があります。(輸入許可や日本からの輸出検査はありません。)

販売目的の場合で持ち出す場合は、地方農政局等へ輸出の手続きが必要です。

F.お土産で農産物や植物を持って行く場合や手荷物として持ち出す場合

お米(農産物)と植物が一緒のカテゴリーなので、植物についても一緒に載せます。

まずは、さきほども紹介した外部リンクで、持っていけるものなのか確認してください

旅行が決まったら、近くの植物防疫所に連絡をして、輸出する農産物や植物の検査をします。

※詳しくは農林水産省のデジタル案内(PDF)で確認できます。
写真付きで分かりやすいです

そして、申請書を記入し、輸出検査をして証明書を発行してもらいます。(空港でもできます)

G.空港内の輸出検疫カウンター
新千歳空港 (空港内地図/PDF)

  • 国際線旅客ターミナルビル3階CIQ展示室内
  • TEL 0123-24-6154 / FAX 0123-24-6158
成田空港 (空港内地図/PDF)

  • 第1旅客ターミナル4階 北ウイング
  • 第2旅客ターミナル3階 北団体カウンター32番
  • 横浜植物防疫所成田支所第1PTB旅客担当
  • TEL 0476-32-6694 / FAX 0476-32-6672
  • 横浜植物防疫所成田支所第2PTB旅客担当
  • TEL 0476-34-2352 / FAX 0476-34-2354
羽田空港 (空港内地図/PDF)

  • 国際線旅客ターミナル3階 チェックインカウンター「L」近く
  • 横浜植物防疫所羽田空港支所旅客担当
  • TEL 03-5757-9790 / FAX 03-3747-0806
中部国際空港 (空港内地図/PDF)

  • 旅客ターミナルビル3階 国際線チェックインカウンター「A」近く
  • 名古屋植物防疫所中部空港支所旅客担当
  • TEL 0569-38-8433 / FAX 0569-38-8438
関西空港 (空港内地図/PDF)

  • 第1ターミナルビル北4階 北出発口付近
  • 神戸植物防疫所関西空港支所旅客担当
  • TEL 072-455-1936 / FAX 072-455-1943
福岡空港 (空港内地図/PDF)

  • 国際線ターミナルビル3階南側 チェックインカウンター「M」の向かい
  • 門司植物防疫所福岡支所福岡空港出張所
  • TEL 092-477-7575 / FAX 092-477-7576

直接問い合わせて聞きたい場合

担当部署が多いので下記のページからどうぞ

  • 各植物防疫所へのお問合せ先
  • H.まとめ!持ち込み制限のある食品

    持ち込みOK 持ち込みNG
    インスタントのお味噌汁や、さとうのご飯などのレトルト品 お肉類、生肉、加工肉(サラミ、ハム、ビーフジャーキー、缶詰など)成分表示に「肉」「肉エキス」の表示がある食品
    魚類あるいは 魚製品 「肉エキス」が使われているカップ麺
    S&B食品のとろけるハヤシ、ハウスのシチュー カレーのルー
    缶詰製品と真空パック瓶詰め製品 肉製品のブイヨン、スープミックス
    調味料、酢、油、包装された香辛料、マスタード、ケチャップ、ピクルス 生のくだもの
    蜂の巣のない蜂蜜、シロップ、ゼリー、ジャム、コーヒー、お茶など 野菜(ショウガ以外)
    固形のチーズ 液体のチーズ(カッテージチーズ、リコッタチーズなど)と、生クリームのように流れるチーズは
    キャンディー、チョコレート、パン
    バター、バター・オイル、ヨーグルトやサワークリームなどの発酵乳製品
    お酒(1リットルまで)
    タバコ200本まで(1カートン)
    お米(個人で使用する場合)販売目的の場合は輸出の届け出が必要

    2.【必読】食品を持ち込む際の税関申告書の書き方【罰金を取られない為に】

    食品を持ち込む場合は機内で渡される税関申告書に記入します。

    税関申告書には「持ち込む物」について、いくつか質問があります。

    食品の持ち込みについては「11項目目」で記入をします。

    質問内容※アメリカ税関申告書より一部抜粋


    11:私(私たち)は以下のものを持ち込んでいる

    (a) 果物、野菜、植物、種、食品、昆虫
    (b) 精肉、動物、動物/野生動物製品
    (c) 病原体、細胞培養、カタツムリ
    (d) 土壌、または農場/大牧場/牧草地にいた

    (a) の項目で食品について聞かれているので、持ち込む場合はのように「はい」にチェックをします。

    税関申告書持ち込みについて

    免税店で買ったお菓子や飲み物、機内食で食べきれなかった食品を持ち込む場合も、申告書にチェックを入れます。

    大体は「いいえ」なので「はい」にしたら悪いことのように感じるかもしれませんが、問題ありません。
    ※税関申告書の詳しい書き方についてはコチラ

    問題なのは食品を持っているのに申告書にチェックを入れないことです。

    食品を持っているのに申告書にはチェックが無い場合は虚偽(ウソをついたこと)になってしまうので止められてしまいます。

    注意

    「私は大丈夫だった」とか「カバンの中を見られなかったら平気」という意見を参考にして「持ち込んでも見つからなければ大丈夫」という賭けに出るような考えに行きつくのは止めておきましょう。一緒に行く家族や友達は、税関に引きとめられたあなたを見て不安な思いをします

    持ち込んではいけないものを荷物に入れないようにし、食品を持っている場合は、正直に申告書にチェックを

    税関職員に「何を持っているのか」と聞かれるので、持っている食品を伝えてください。

    その質疑応答すらも嫌だったら食品は一切持たずに入国審査に向かうべし。

    3.まとめ!食品を持ち込む場合の流れについて

    1. 食品を持っている場合は「はい」にチェックを入れる
    2. 税関申告書持ち込みについて
    3. ガムやあめ玉一つでも「はい」にチェック
    4. キャンディー

    5. 持ち込みOKだけど没収される場合がある
    6. 食品成分表が貼っていないもの

      中身がわからないもの

      中身が何であるか質問に答えられない場合

    7. 原材料名が書いてある食品に限る
    8. スーツケースの荷物を少なくするために、中身を出して小分けにしてはいけない
    9. 機内食や免税店、出国後や乗り継ぎのフードコートなどの食品がアメリカに持ち込めるか確認する
    10. 税関でなにを持ち込むのか聞かれるので、英語で答えられるように食品の英語を調べておく

    4.各公的機関のリンク

    それではリンクをまとめます

    農林水産省植物防疫所
    アメリカへ持ち込めないくだもの等の表
    持ち込めないくだもの等の一覧表(世界版)/PDF
    アメリカの植物輸入規則の詳細(ページ中間「§319.55 イネ (RICE)」の欄)
    海外への農産物持ち出しについてのデジタル案内(PDF)
    各植物防疫所へのお問合せ先
    農林水産省
    お米の持ち出しについてのページ
    食用やお土産として持ち出す場合は手続き不要

    各地方農政局のお問い合わせ先(PDF)(輸出の手続きをする場合、地方農政局等へ届け出)
    ジェトロ
    ジェトロ税関国境保護局による検査について(食品は2-2)
    空港
    空港内の輸出検疫カウンター

    それぞれの機関の役割

    海外へ持ち出す(持ち込む)「食品」についての機関が何を担当しているのか

    5.おわりに

    全ての食品に言えることですが、パッケージに原材料名の記載がないものは全て没収になります。

    小分けにしてしまうと、その食品が何なのか分からないので、持ち込みができるものだとしても、税関で止められる可能性があるので小分けにはしないでください。

    そしてお肉には厳しくて、機内には持ち込めるけど、アメリカ国内には持ち込めないものの1つが「お肉」。

    カルパスやサラミをおつまみ用に機内に持っていき、全部食べきらなかった場合などは入国前に食べるか捨ててください。

    オーストラリアの話になりますが、こちらのブログもとても参考になります

    そして、「何が持ち込めないのか」を検索すると、いろんなページが出てきます。

    Yahoo!知恵袋や、まとめサイトとかいーっぱい出てきます。

    体験談を書いてくれているブログページも出てきます。

    でも一番見なければいけないのは、国の公的機関のページです。

    さっきまとめたリンクをじっくりと読んでください。

    堅めな文面だから分かりにくいところもありますが、正確で確実な最新情報がそこにはあります。

    どうしても分からなかったら電話で聞いたらいいのです。

    この規則を知らずに、食品を持っていて税関申告書に申請をしないと、入国審査で罰金を払うことになります。

    「うっかり入っていることを忘れていた」ということがないように!

    持ち込もうとすると別室に連れて行かれるので、税関で「ダメ」と言われたものはすみやかに手放してください

    経験者や知識のある人に聞くのではなく、その規則を管轄(かんかつ)している会社や機関で調べることが、安全で楽しい旅行が出来る秘訣です。

    今回はアメリカに持ち込む「食品」についてでしたが、他にも持ち込みの規制がかかっているものがあります。

    それについてはまた改めて紹介していきます

    それでは楽しい旅行になりますように*・゜

    *・゜いってらっしゃいっ*・゜

    チェルシー

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    リムジン送迎でハワイの美しいサンセットを満喫・・
    ハワイ最大のディナー・クルーズ船「スター・オブ・ホノルル号」に乗ろう!


    アメリカ専用ポケットWi-Fi
    Amazonアカウントでカンタンお支払い!楽天ID決済も使える!


    ニューヨーク旅行の専門「あっとニューヨーク」
    メジャーリーグ・NBA観戦チケットからレストラン予約まで様々な手配を取扱中★


    潜水艦で自然豊かなグアムの海中を満喫 $90.00~
    目の前いっぱいに広がる1万8千年の時を経たアプラ湾の大自然が体験できる!


    ハワイNo.1旅行会社のJTBで安心して予約・滞在
    $1500以上のご予約でランチクーポン プレゼント!


    【随時更新】アメリカに持ち込み禁止されている食品を徹底解明” への2件のフィードバック

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です