旅行する前に海外旅行

【画像付き】スマホからESTA(エスタ)申請する方法

2017/08/01 2018/07/26

エスタをGETしましたー!

有効期限(2年)が過ぎてたのでまた新たにGETしましたー!

といっても更新という制度がないらしく、新規申請となるようですね!申請の度に審査を受けるのでパスポートと同じ感じですかね。╭( ・ㅂ・)ノ

【参照】
https://esta.asia/esta-update.php

※上記のページからエスタ申請出来ますが 7,400円(税込、米国CBP認証費用14ドル含む)です。

ちなみにエスタは$14でクレジットカード必要です。日本円で約1,400円。

ESTA申請ページ

  • ESTA ASIA(申請後に取得完了メールが届きます)
    ※エスタアジアは申請代行会社なので 7,400円(税込、米国CBP認証費用14ドル含む)です。
  • Department of Homeland Securityの公式HP

最近はスマホの普及率がすごいので、スマホからの申請方法を画像付きで解説していきます

まずは、ESTA申請ページに行くんですけど、その前に!

いきなり申請ページにいっても、パスポート番号とか入力しなきゃいけないので、スムーズに事を終える為に入力する項目を把握しておこう

ということで、一覧作ったのでご覧あれ~

  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • 出生した市町村名
  • 出生国

 

  • パスポート番号
  • 国籍
  • 発行日
  • 発行した国
  • 有効期限
  • 他の国から渡航用のパスポートまたは国家身分証の発給の有無
  • 別の市民権・国籍の有無
  • CBP Global Entryプログラムメンバーか否か

 

  • 両親の名前
  • 現住所 (英語で)
  • 電話番号
  • Eメールアドレス
  • ソーシャルメディアの選択(Google, Facebook, Twitter 等々)
  • ソーシャルメディアの名称(ユーザーネーム、ハンドルネーム)

 

  • 勤務先情報
  • 雇用主名・企業名
  • 住所
  • 電話番号

 

  • 渡航目的の選択

結構多くないですか?

しかもこれ一つの画面で入力します!

一つ一つ慎重に、且つ正確に入力したので30分以上かかりました!私。。

なんか途中でよくわからない質問とかあって何なのか調べたり。。

「CBP Global Entryプログラムメンバーってナニ?!」

とか。

日本人には関係ないものだったんですが気になる方はこちらをどうぞ。

半分くらい「はい」とか「いいえ」とかで選択するんですけど、住所は英語入力なので紙でもなんでも良いので下書きしておいて、それを見ながら入力、またはコピペ出来るように準備しておくことをおススメします。

もちろんパスポートクレジットカードも手元に準備しておいて下さいね!

なぜかって?

入力に時間がかかると、入力が無効になってしまうエラー?が出たり、ココでは入力時間が何分経過していますが延長しますか?的なメッセージが出てきて焦ります。\ (^O^)/

色々時間かけて考えて入力したのに、その全てがパーになったら、すごく悔しくないですか?

こんな偉そうに言ってる私ですが、準備せずに申請開始したので自分自身にも訴えているのです!

私みたいに申請ページ開きながらパスポート探したりしちゃダメですよ~!

ただでさえ事情聴取されてるみたいな気分になるので準備万端で申請に臨みましょう!

それではスマホの画面を貼り付けていきながら解説していきますね

今回は「Department of Homeland Securityの公式ウェブサイト」からの申請方法を紹介します。

まずココにアクセスしてください。

初めて申請した時に思ったことがあって、もし偽物のサイトだったらお金だけ持ってかれてESTAが手に入らないんじゃないかって!

でも過去のESTAの番号で照会してみたら、ちゃんと「有効期限切れてますよ~」って申請した日やその時の住所とかが表示されたので本物のサイトです!

ちなみにDepartment of Homeland Securityの公式ウェブサイトで取得したESTAでしっかりハワイに入国してきました。

それでは、パスポート番号とか英語で書いた住所など記入する全ての情報を握りしめて申請ページへGO!

さっきの一覧で紹介した順番通り入力することになります。

なんてことないよくある入力画面です。

もう、内容が個人情報過ぎて「何でそこまで教えないといけないの」って気分に私は若干なりましたが、国を出るということはそういうことなのでしょう!

時代を感じたのはソーシャルメディアの質問ですかね!

確かにFBやTwitterには個人情報登録してるし、連携させたりしてるから個人を特定しやすいですよね。

すさまじい時代になってきているな。

ちょっと関係無いけどエドワード・スノーデンの映画を是非見てください!
これ エドワードスノーデン映画予告 by YouTube

そして入力が終わると反社会活動してますかー?とか普段されない質問があるので「はい」か「いいえ」で答えて下さい。

思想と行動は別なので行動しているか、していないかだけ答えて下さい\ (^O^)/

全ての入力を終えて入力確認画面まで行くと、遂に申請する瞬間がやってきます。

このまま待っていると画面が切り替わります。

「保留」?!

と、一瞬ショックを受けますが、とりあえず保留になっているだけです。

30分後くらいにまたアクセスしてみたら、ちゃんと承認されていました!

よく考えたらすぐ承認になるはずがないですよね。笑

要は確認中ってことです。

言葉のチョイスー!

というわけで、こんな感じでエスタをGetすることが出来ました。

これで私はまたアメリカに行けるようになりました

でもESTAからメール来なかった。。。

で、よくよく過去のメールを見てみたら、私は昔「ESTA ASIA」から申請してました!7400円の方!

今回はオフィシャル公式サイトから申請しました!私は完了メールが欲しかったな。

エスタを取得したという証のようなものがあった方が良い気がする。

ということで、完了メールが欲しい方は「ESTA ASIA」から申請してください!最初の方にも2つリンクを貼り付けてありますがここでももう一回!

ESTA申請ページ

  • ESTA ASIA(申請後に取得完了メールが届きます)
    ※エスタアジアは申請代行会社なので 7,400円(税込、米国CBP認証費用14ドル含む)です。
  • Department of Homeland Securityの公式HP

スマホから申請し終わってから感じたことがあったんですけど、もし申請処理中にLINEが来たり着信があったらどうなるんでしょうね?

幸い私の携帯は鳴りませんでした\ (^O^)/

なのでPCがあるのならPCから申請した方が安全?かなとおもいます。

みんなもESTAの申請は自分でやってみてね

それでは楽しい旅行になりますように*・゜

*・゜いってらっしゃいっ*・゜

チェルシー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PR


ニューヨーク旅行の専門「あっとニューヨーク」
メジャーリーグ・NBA観戦チケットからレストラン予約まで様々な手配を取扱中★


海外格安航空券の24時間自動予約 イーツアー
他社ポイントにも交換可能!お得なイーツアーポイント!


アメリカ行くならエクスペディア
世界中の何十万軒ものホテルおよび各種航空券から旅行商品を組み合わせて予約


ラスベガス行き格安航空券49,000 円~
H.I.S.のSurprice(サプライス)は取扱料金が無料!だから安い!


国内・海外旅行の予約は【Tポイントが貯まる・使える!】Tトラベル
女子旅特集、お得なツアー特集、多数取り揃え中!


【画像付き】スマホからESTA(エスタ)申請する方法” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です