フリープラン旅行

宿泊先の設備を把握して準備をスムーズにしよう

2016/03/16 2018/03/13

旅行の荷造りって大変ですよね。

「服を2日分と、歯ブラシはあっちにあるから、メイク落とし、、、は多分あるよね?コテは無さそうだけど、、、。んー分かんないなぁ。。」

という経験ありませんか?
宿泊先のアメニティーや備え付けの物が分からないと、荷造りがストップしてしまいますよね。

予約したサイトの案内や、公式HPで調べたりすることも出来ますが、詳細まで載っていなかったりします。

今回は宿泊先の確認作業について書いていきたいと思います。*´∀`)ノ ♪

住所&TEL

もし向かう途中で迷ったときや、緊急事態になった場合、上記の2つは有力な情報になります。私は問い合わせがすぐ出来るように電話帳に登録しちゃいます。

手帳などすぐ取り出して見れる物にメモをしていくといいです。

地図&最寄り駅&行き方

この3つは予約した時点で予約完了メールに記載されています。地図は必ず確認して周辺に目印になるような建物がないか目を通しておくと良いと思います。

チェックイン・アウト時間

Web予約はチェックインの時間帯を選択するので、遅れそうな時は電話すると良いと思います。もしかしたら要らないのかもしれないんですけど、私は電話するようにしています。

チェックアウトの時間の把握も大事なので、「何時だっけー?」とあやふやにならないように書き出してます。

アメニティー

日本のホテルや旅館は、ほぼ歯ブラシやコットン綿棒などが備え付けてあります。自分の肌に合わないメーカーやブランドの基礎化粧品があるのなら、そのことも確認が必要です。

コテ・ストレートアイロン(ドライヤー)

ドライヤーは99%の確率であります。私は髪の量が多いので風量が弱いと全然乾かないので、自分の最強ドライヤー持っていくことがあります。笑
ちなみに「モンスター」ていうドライヤーです☆

そして、髪を巻くコテやアイロンを置いているところが、たまにあります。毎朝使っている人は旅行当日、コテが冷えてからじゃないと荷物に入れられないのですよね。( ̄▽ ̄;)宿泊先にあると分かれば荷物も減るし、朝の準備の時間もバタバタしなくて済むと思います。

Wi-Fi

ホテルだったら100%使えると思います。ただ、前にもWi-Fiについて書いたんですけど、 ロビーでは使えるけど部屋では使えないっていう所もありました。Webにも「Wi-Fi可」くらいにしか記載してないです。なので部屋でも使えるのかは確認しておいた方が良いかもしれません。有料の所は無いと思うんですけど、そこのところも確認しておいた方がいいと思います。

でも海外だったし数年前なので、今は大丈夫だと思います。海外のWi-Fi事情についてはコチラ を参考に。そこまでネットの有無が大事な人ならポケットWi-Fiを持っていると思いますが。╮ (. • _ •.) ╭

荷物の受け取り、配送

宿泊先に荷物を送っておくことで、身軽にチェックイン出来ます。例えば、スキーやスノーボードなどの持ち運びが難しい荷物や、海外旅行前日の宿泊の時など、荷物を先に送ります。そして荷物の配送とは、チェックアウトの時に自宅へ旅行用の荷物を送ってもらうことです。

これもほぼ100%やってくれるので、「自宅→宿泊」先への荷物を送る方は宿泊先の住所と、荷物を送るということを伝えて配送してください。「宿泊先→自宅」はチェックアウト当日で大丈夫です。「ザ・プリンスパークタワー東京」に宿泊したとき、自宅に送る荷物をまとめるものが無くて、配送用の段ボールを用意してもらいました。(有料)

送迎バス、シャトルバスの有無

駅から遠いホテルや旅館は無料で送迎バスやシャトルバスを実施しています。有料のところもあるのかな?宿泊先までの行き方に記載されていることが多いです。

駅から遠くて全く知らない土地だと迷子確定してしまうので、送迎があるところを勧めます。「タクシー使うから大丈夫だよー」って方はここをスルーで。

コインランドリー

連泊をする人は衣類で荷物をいっぱいにしないように、コインランドリーの利用をおすすめします。

京都の旅館でコインランドリーではなく、洗濯機と乾燥機があって感動しました。(笑)要は無料で洗濯できるってことですよ!だから使う人が沢山いて使うのに待ったりしました。乾燥機も付いてたので、連泊する人には良いかもしれないです。

嵐山にある「花伝抄」という旅館です。アイスとかジョアとか無料だったからとにかく良かったです。(笑)景気がいいですなぁ~

入浴時間

たまぁーにホテルでも大浴場があったりします。成田空港の近くのアパホテルにあったような。。。使わなかったから忘れちゃいました。(笑)

夜中の3時とかに入浴する人はいないと思いますが、出張など何かと時間に追われてゴールデンタイムに入浴出来なさそうな人や、子供が寝静まった頃に一人でゆっくり温泉に入りたいという人は要チェックです。

食事

数人や団体での宿泊を代表して予約される方は、必ず食べ物のアレルギーが無いか確認して下さい。そして、当日もアレルギーの物が入ってないか、スタッフの人に確認して下さい。

サプライズでケーキを頼みたい時、メッセージプレートの内容等、どこまで可能なのか直接問い合わせて要望してください。

Web予約時の備考欄に記入して完了、でも良いと思いますが、宿泊先によっては対応できる内容が違うので、電話でも確認した方が良いと思います。

「予約の確認でお電話したんですけど~」みたいに。予約前に確認した方が良いのかな?そこら辺はお任せです。

最後に

予約する時は「値段と立地条件」がメインですが、宿泊先の詳細については見逃してしまいがちです。こだわり出したらキリがないのですが、私が旅行をしていて必ずチェックしていた項目を紹介しました。

宿泊先の設備は共通していることが多いです。その中で荷造りに必要な項目をチェックすると良い思います。何を準備したらいいのか、いらない荷物を持っていこうとしていないか。

そして、電話をしないと解決しない疑問はリストアップしましょう。Web予約時の備考欄に記入したことがあれば、それも一緒に伝わっているか、確認しましょう。

スタッフも人間なのでミスがあるかもしれません。 そのミスはこちらが確認することによって防ぐことができます。幹事を任せられ、完璧にしなければいけない場面では 自分の目で確認する作業が絶対必要です。責めたところで丁寧に謝罪されます。大抵の人は宿泊先の予約済んだら当日チェックインするまで放置すると思いますが、予約の確認をして完璧な旅行をしてみませんか?

それでは楽しい旅行になりますように

*・゜いってらっしゃいっ*・゜

*:::*チェルシー*:::*

 

PR


お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』
航空券の値段を比較して格安航空券を見つける!


海外格安航空券の24時間自動予約 イーツアー
他社ポイントにも交換可能!お得なイーツアーポイント!


ヨーロッパにいくならここをチェック★日本旅行の海外ツアー♪
燃油サーチャージが下がっている今こそヨーロッパへ行こう★


航空大手10社の空席状況が今すぐ分かる!
国内航空券は大黒屋トラベルで予約!24時間ネット注文OK!


国内・海外旅行の予約は【Tポイントが貯まる・使える!】Tトラベル
女子旅特集、お得なツアー特集、多数取り揃え中!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です