フリープラン旅行

荷物が多くても身軽に観光できる旅行のコツ

2015/12/10 2018/05/06

ではでは、最後のグッジョブPOINT!

「コインロッカーを有効に活用できた」について詳しく解説していきます

「コインロッカーって誰が使ってるんだろう?」

って思ってたんですけど、一度使うとかなり便利ということに気付きます!

知ってました?笑

コインロッカーを使うタイミング

 ある一定のエリア内を観光する時。

車で移動するなら荷物は車内に置いていけますが、観光で電車やバスを利用する時は荷物が常に手元にある状態になります。

その荷物を一時的に預けておけるのが「コインロッカー」なのです。

旅行の時じゃなくても、私は都内でたまに使ってます

今回の旅行では毎日違う宿泊先だったので、 次のホテルのチェックインまで、荷物を持ってなくてはいけない。という問題が浮上しました。。

チェックアウトは午前中じゃないですか??

チェックアウト後も、荷物を預かってくれるところはありますが、大阪~京都~東京へ移動する国内周遊旅行だったので、観光が終わってから、ホテルに預けた荷物を取りに戻るというのが、次の場所へ異動する駅から遠回りになるということが判明しました。

荷物を取りにホテルへ戻って駅に行くよりも、駅のコインロッカーを使ったほうが効率が良いということに気付きました。

コインロッカーの大きさにもよりますが、約300円~700円で利用できます。

500円位のコインロッカーだと、キャリーケースと大きめのバッグを入れることができます

流れを書くとこんな感じです

大阪のホテルチェックアウト

荷物を駅のコインロッカーに入れる

大阪観光

駅に戻って荷物を取り出す

電車に乗って京都へ向かう

京都の旅館にチェックイン

駅にはコインロッカー絶対的にあります!

ここでポイントなのが、ホテルから近い駅のコインロッカーではなくて、最終的に現地を出発するときの駅のコインロッカーを使うことです。

その方が気持ち的にラクです

国内を周遊旅行する場合は、その駅の場所を基準に観光ルートを決めると、当日の移動がスムーズになります。

これでやっと、フリープラン旅行を振り返ってシリーズが完結しました。笑

もっといろいろ噛み砕いて説明していきたい箇所がいくつかあったので、追々書いていこうと思います。

それでは楽しい旅行になりますように*・゜

*・゜いってらっしゃいっ*・゜

チェルシー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【25%割引】 新宿・ロボットレストラン
世界中から取材を受けるロボットレストランでいきいきと動くロボットたちを間近で見よう


都心から車で約70分、美しい乗馬クラブで初めての乗馬体験
クラブハウスのおしゃれなカフェ&レストランで馬と一緒に大人な贅沢時間


[駅探]新幹線+宿泊プラン
新幹線がホテルとセットで特別割引★


東京奥多摩のキャニオニング・シャワークライミング体験ツアー
新宿から電車1本!全身にマイナスイオンをたっぷりと浴びながら楽しめる!


マダム・タッソー東京
最近仲間入りしたローラに会いに行こう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です