記事

海外で起きた今回の事件について。

2015/01/25 2018/04/14

今、テレビやネットで報道されているテロリストによる日本人人質事件。

海外が好きで旅行のブログを書いている身として、とてもショックで恐ろしい出来事です。

このことで、海外旅行を中止される方や起業や学校もあると思います。
私自身も海外に行くのが怖くなります。

学生時代、海外への修学旅行でしたが、9.11や鳥インフルエンザの影響で中止になりました。

報道で、二人のうち一人は拉致されるまでの経緯などに、本人にも非があったのでは?といったものも目にしました。

現地のコーディネーターに売られたのでは?など、情報は錯綜しています。

もし仮に浅はかな行動でこのような事件が発生してしまったのなら、それは連帯責任のように、遠く離れた私たちにも被害が及ぶ行為なのでは。と思います。

そうじゃなくても(浅はかな行動でなくても)、このような事件はいずれ起こったのかもしれませんが、危険な所を避けたり、知識を付けることで未然に防ぐ確率は上げられたのではないでしょうか。

これをきっかけに戦争をするような国になってしまったら。

鎖国的になり今までのように海外へ行くことが出来なくなり、限られたメディアの中でしか情報を得られなくなったとしたら。

インターネットのアクセス範囲までも制限されてしまったら?

日本から一歩も出たくないという人達ばかりになってしまったら?

こんなに平和で発展し都会的で、裕福な国に産まれ育ったことが、幸せなのだと気付いてほしいです。

この事件を通して実感されている方もいるかもしれませんが、もっと良いかたちで感じて欲しかったです。。。

正に「平和ボケ」ですね。

私たちが普通に生活していられるのは、戦争を辞めて平和な環境を作っているからです。

心霊スポットに行くような、恐いもの見たさで紛争地などに行くことは、決してしないで下さい。

私がみなさんに旅行を勧めているのは、危険な目に遭ってほしいからではありません。旅行をすることで心が豊かになるからです。

日本にはない素晴らしい場所がたくさんあるからです。

そのことを、多くの人に知って欲しいのです。

日本人は礼儀の正しい国と認識されているので、ビザ無しで入れる国があります。
それだけ学べる範囲も広いということなんです。

発展国で身なりや持ち物も小綺麗なので狙われやすい人種でもあるのも事実です。

国内で貧富の差はあれど、世界的に見たらかなり裕福です。でも私たちはそのことを実感するのは難しいことだと思います。

私が一人で海外に行ったとき、危ないからやめた方が良いと思った人も居たと思います。
一番心配していたのは母親でした。そのこともあり、少しでも「危ない」や「恐い」と思った場所などには行かないようにしたました。自分自身の行動や態度なども気を付けていました。

ただ、どんな事情であれ、彼らには家族が居て、命を奪われることで悲しむ人がいるということ。それはどんな人にも当てはまることです。

今までの日本人が築いてきた、日本の品格を落とすようなネットでの書き込みは控えて頂きたいです。

自業自得と思う人もいるかもしれませんか、どうか無事帰国されることを願ってください。

チェルシー


【あわせて読みたい記事】

あと一歩が踏み出せない君へ
旅行が与えてくれる感動は確実に人生の財産になります。チェルシーが一人旅で得たもの。

 添乗員同行ツアーに参加しますか?Yes or No,,,,
安いフリープランか、高い安全な旅行か。悩んでいる方必見です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です