旅行する前に海外旅行

あと一歩が踏み出せない君へ

2014/06/05 2018/04/14

今回は旅行の魅力についてです。

まだ旅行をした事の無い方は是非読んで頂きたいです。旅行好きの方は、旅行への熱い思いを蘇らせて下さい!

読み終わった頃にはドコへ行こうか、妄想を巡らせている事でしょう

(↓自由の女神を前にすると、取る行動は皆同じようですね)

憧れへの強い思い

私は人一倍海外が好きで

「海外に行きたい!」

という気持ちが強い方だと思っていました。
でも、実際は私より海外への憧れが強い人が沢山居るんだ。という現実を突きつけられる事になりました。

友達にも、「いつか行きたいと思ってる」という海外への、強い思いばかり話していました。

そんな時、友達がモジモジと何も出来ない私に、ガツんと言ってきました。

「行きたいなら行けば良いじゃん!うちの知り合いでも、年に2回行ってる人は居るよ?お金の問題じゃないよ!本当に行きたかったら行くから!その人紹介するから海外の事とか聞いたら?」

かーなり、ムカつかせてしまったのでしょう。(;´Д`)
その後にも色々言われました。笑

「何を偉そうに!こっちの事情も知らずに!!」

と、思いつつも、確かにその通りだなー。
とも感じていました。

それが私に決心させてくれた出来事でした。

「確かに海外旅行してる人は沢山いるよなー。さっきすれ違った人も、もしかしたらハワイから帰って来たばっかりの人かも?!」

私の憧れの地を満喫している人が沢山いる事実が、好きな人に嫉妬する感覚のように、私をイライラさせ当時の私は、恋愛で悩んでる娘みたいでした。

自分よりも若い子が行ってるのか?とか

卒業旅行でも行くのかー?とか

本当、自分の無力さににもイライラ(>_<)

それから色んな葛藤がありました。
お金の事や、仕事の事や、家賃の事や。。。

そして私は決めました!
12月15日に飛び立とうと。

なぜその日だったのかは忘れちゃいましたが。(笑)

場所は治安の良さそうなカナダへ、誰にも頼らず独りで行こうと決めました。

その日に向けて計画を立て始めてからは、ワクワクが止まりませんでした。

「途中で投げ出しちゃわないかな。。」

とか不安もありましたが、仕事先に話をしたり、周りに公言する事で自分を追いつめましたw

もちろん親も心配していましたが、毎日連絡するという条件で「いってらっしゃい」と言ってくれました。
他にも色々約束事をしたりと、結構説得しました!

私は、自分で航空券を取って貧乏旅行にしようと思ってたので、旅行代理店には行きませんでした。

ネットで格安航空券を調べに調べて、悩みに悩んで12月を迎えました。(笑)
荷造りはしてたのに航空券だけ。ね、、、

値段をを吟味し過ぎて直前になってしまったんです(・∀・;)
なので出発3日前の夕方に問い合わせしまくって何とか航空券を取りました!!

皆さんは絶対こんなグダグダな計画を立てないで下さいね?笑
 ここで参考にして良いのは、「海外へ行くぞ!」という意気込みだけです!

 

金銭問題での諦め

旅行って本当に素晴らしいです。
自分で思っている以上に感動してしまいます。

是非その感動を多くの人に知ってもらいたいです。

ただ、旅行って結構お金かかりますよね。。
特に海外なんて!!

言葉の問題もあるし、分からない事だらけ。(>_<)
何から手をつけたら良いか分からない状態の人が多いと思います。

ネットなどで色々調べてみるけど、情報があり過ぎて頭の中は大パニック!

かと言って旅行代理店に行ってみたのはいいものの、値段を見てしまうと、

「こんなにするなら服を買った方が良いな」とか
「1週間贅沢して外食してる方がいいかも」とか

思ってしまうものですよね。

それに、代理店の人の話を聞いているうちに気持ちが大きくなっちゃって、めちゃくちゃ高いツアーに契約してしまうのでは、、、など

何もしていないけど不安が大きくなっていきますね。笑
分からない事が多過ぎると、余計おっくうになってしまいます。

誰でもそうです。私もです。(>_<)

扉の先にあったもの

当時の私は毎日仕事で、家と職場の往復ばかり。
寝て起きたら仕事して、、、
という同じ事の繰り返しに何の意味も感じなくて、辛かった時期でした。

「学生の頃に思い描いていた生活は、こんなはずじゃなかった。」

私が憧れていた、将来の自分になっていなかった。という現実から抜け出したかったんですね。。。
抜け出したいというか、その時は「逃げたかった」という表現の方があっているのかな?

だから、命がけで行きました。笑

独りで海外に行くなんて、今の生活を全部捨てるような感覚でしたから。笑

でも絶対行くんだという堅い決意が芽生えていたのです。

「知らない世界を知る事で自分の中で必ず化学反応が起きるはずだ。」

と信じていました。
そして私は間違っていなかったんです。

治安が良いとは言っても日本とは法律も違うし、銃がある国だったので、生死の危機を常に感じながら緊張した毎日でした。

夜は外を出歩くのを控えたり、人通りが少ない小道などは行かないようにしていました。

親にはめちゃくちゃ心配かけてしまったけれど、それだけの価値はあったんです。

文化の違いを感じたり、異国の人とのコミュニケーションなど、全てが初めての体験でした。
彼らの優しさに涙した時もありました。

その旅での経験が今まで悩んでいた人間関係や、挫折した事などをちっぽけに感じさせてくれました。

私が生きてきた世界の情報は限られていたんだ。
居場所は無いと思っていたけど、もうちょっと探したらありそうだ。

私が知らなかっただけで、ここはずっと昔からあった場所なんだ。

私の感性は10%は上がった事でしょう。笑

 

制限されている行動範囲

私たちは生活の中で色んなものに縛られています。
会社、学校、家族、恋人、だったり。

ただそれを理由に行動しないのは、本当に勿体ないです!

本当は自分自身に縛られているんです。

休みは1日しかないし、、、
貯金が無いし、、、
子供がまだ小さいし、、、
友達居ないし、、、

など、旅行が出来ない理由って沢山あります!

貯金が無いなら、節約して貯金をしよう!
子供が小さいなら、まずは信頼出来る人に頼んでみよう!
日帰り旅行もあります!
友達居なくても独りで大丈夫!

ほんの少しの勇気と、情報収集さえすれば旅行出来ます!
(言い過ぎかなー?w)

是非1日でもいいので、今まで行った事の無い地へ行ってみて下さい。
生活に少し変化を加えるだけで見えてくるものも、あります。

これを読みながら悩んでいるなら尚更です!

私は海外に強い憧れがあったので海外旅行の話でしたが、国内旅行や近場でも、旅行そのものに素晴らしい魅力があります。

分かっているけど行動に移せないでいる、あなたへ。

私たちが知らないだけで

遥か昔から文化が栄え

違う生活をしている人達が

この世の中に存在しているんです。

映画やテレビで見ている世界がそこにあるんです。

私はこれからも言い続けます。

ゲームで旅や冒険をするより、実際にしてみませんか?
 旅行という名の冒険は、人生をドラマにしてくれます。

あの時の私は数年後、セントラルパークで散歩をしていました。
LAの暑さを感じ、グランドキャニオンで母と写真を撮りました。

あなたが毎日同じ生活を繰り返している今、タイムズスクエアーで写真を撮っている人達が沢山居ます。

今行きたい所はありますか?

あなたの知らない世界は、いつでもあなたを待っています。

私と一緒に計画を立ててみませんか?(^-^)

それでは楽しい旅行になりますように

*・゜いってらっしゃいっ*・゜

*:::*チェルシー*:::*

 

PR


ニューヨーク旅行の専門「あっとニューヨーク」
メジャーリーグ・NBA観戦チケットからレストラン予約まで様々な手配を取扱中★


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です